安いだけじゃなく価値のある魅力

Update Post

カテゴリ:活躍シーン

様々なシーンで大活躍する需要の高さ

安い紙袋がなぜ提供できるのか 紙袋は様々なシーンで活用されます。しかしオリジナルの紙袋ともなると値段が高くなるのではと思いますよね。ところが、オリジナルの紙袋もネットなら安く作れるんです。安…

Read

カテゴリ:業者選び

ネットを活用して業者選びからこだわる

紙袋はまとめ買いがお得 オークションやフリマアプリの登場により、個人で商品を発送している方が増えている時代ではないでしょうか。そこで必要になってくるのが、様々な種類の紙袋です。昔は、買い物な…

Read

安い紙袋の可能性

袋と言っても種類は色々ありますが、安い紙袋はとても使い道が満載です。安いからと言って雑に扱うのはもったいないです。素敵な活用法がありますので色々と紹介していきます。
まず安いと言えば100円均一のお店ですが、ここでも色んな紙袋が売っています。オシャレなものから実用的なものまで揃っていて、かしこまったところでも使えるようなものもあります。ちょっとしたプレゼントを包むこともできます。実はハイクオリティなものが揃っています。そしてその辺でももらえるのではないかと思うくらいの無地の紙袋です。とってもついていません。こんなどこにでもあるシンプルすぎる紙袋には素晴らしい可能性を秘めているのです。
無地ということで、逆に言えば自分でデザインできてしまうのです。オリジナルの世界にひとつだけの紙袋ができます。シールを張ったり絵を描いたりすれば一気にでサインチックに変身します。しかもこのようなシンプルな紙袋は何がメリットかと言いますと、そこまで大したものでなくても裸で持っていくのは忍びないというものを入れることができます。そういうときのためにも数枚は持っていても良いでしょう。安いからと言っても良い価値を産み出す紙袋です。

問屋街へ行ってみましょう

馬喰横山町から浅草橋にかけて、たくさんの問屋があります。ほとんどは関係者以外小売りは致しません、の張り紙があります。しかし、ぶらぶらと街歩きをしながら、色々な店先を見てみると、一般の人にも販売をしてくれる店が1/4くらいあります。
その中でも紙袋などを扱う、日曜品専門店や文具を扱う専門店がいくつかあります。もちろん、問屋街なので、小売りします、と言っても販促用のタオルが10本で200円、ストッキングが10足でいくら、と束で売っているところが多いです。その中でも、浅草橋周辺に日用雑貨と文房具を扱う、大きな問屋があります。
一般の人でも会員になると、現金であれば常に5%オフ、紙袋の種類も豊富です。大きさも様々で、目移りするくらいの量です。無地の紙袋も、白から色もの、地味な物から派手な物まであり、希望があれば印刷もしてくれます。フリーマーケットやコミケ、文化祭や自治会のイベント利用に持ってこいのお店です。質もよくあるスーパーの紙袋タイプから、ちょっと豪華なものまであり、自分の好みで選べます。
特に、おススメが、本館の階段踊り場入口にある、アウトレット品。紙袋がよく置いてあります。しかも、店内では5枚、10枚と束になっていますが、こちらには1枚から数枚単位であることも。タイミングが良ければ、気に入った柄が安くなっていることもあるので、ぜひ立ち寄ってみてください。

紙箱や段ボールを通販で販売しております。 紙箱の製造・製作をオーダーで行っております。 東京、大阪には営業アドバイザーが訪問もいたします。 弊社は、紙袋や紙箱、ビニール袋などへの印刷を行っている会社であり、オーダーメイドでオリジナルのパッケージが作れます。 創業59年、ネット販売16年の実績がございます。100万個以上の製造実績がございます。 紙袋等のオリジナルパッケージの販売実績500万点以上!